So-net無料ブログ作成
検索選択

近況報告!(イタリア〜岐阜〜帯広〜ロシア大使館) [ライブツアー]

梅雨は苦手と言いながら、私は一体...何をしていたのだろう?っとこの一ヶ月半を振り返ってみたら、色んな所を旅して演奏してました。ということで、駆け足で色々近況報告です!

milan.jpg

5/27イタリア・ミラノにて開催された日伊ジャズエイド「Japzitaly」コンサートツアーに参加。(渡辺貞夫さん、坂田明さん他も出演)私は「Pray」、「竹田の子守歌」を弾き語り、そしてG2の高谷さん&大家さん、尺八の鬼山さん、イタリアのドラマーTomazzoさん、ベースのLucaさんと共にファンキーに「こきりこ節」etc共演。終演後、素敵なイタリア人が楽屋を訪ねてくださり「君は神と対話してるようだった...」っとコメントいただき、とても嬉しく印象的でした。コンサートの様子詳細はJAZZ TOKYOの記事をご覧下さい。(私の事もちょっとだけ書いてあります)




Japzitaly.jpg

帰国後すぐに、岐阜在住の祖母がリハビリでお世話になってる岐阜市内の施設にてソロライブ。アベマリアから始まって、リンゴ追分、蘇州夜曲...リクエストコーナーでは「ここに幸あり」を生まれて初めて歌ったのですが、子供時代は意味わかんなかったけど、これがなかなか良くて歌詞が沁みるっ(笑)施設利用者のみなさんがいっぱいに集まってくださり、約一時間盛り上がりました!

そして6/13は渡辺真知子さんと池田聡さんの帯広コンサート。
帯広は初めて。空港に到着するなり白樺の木と、少し肌寒いけどぴーんとした緊張感ある空気が印象的でした。久々にピアノ1本だったので、真知子さんの歌と共に、その場の空気感じながら「音を紡いでる」感がものすごかったのです。毎回ピアノ弾きながら思うのですが、21歳で「ブルー」の歌詞&メロディを書いた真知子さん...すご過ぎます。池田聡さんのコーナーもピアニストとしてサポートしましたが、男性シンガーのバックコーラスは久々で、心地よかったです。打ち上げは「焼き肉」というので、牛肉かと思ったら北海道では「焼き肉」=「ジンギスカン」なんですね...知らなかった!その焼き肉屋さんの前で記念スナップ!!

6.13平和園前.jpg

そしてそして、6/21ロシア大使館で開催された「日露サマージャズコンサート」では、渡辺真知子さん全曲スタンダードジャズを演奏!ベースのコモさんとドラムのタッピさんとのトリオでサポート。不思議な空間、音の響き、いつもとは違う緊張感の中、真知子さんとのNewサウンドを楽しんだ感じでした。ロシアのジャズシンガー&ギタリストの方々とのセッションもあり...“中味の濃い一日”でした。

6.21集合.jpg


この他にもライブやらレコーディング、そして梅雨に負けそうになって沈没気味の日も多々ありますが、私は色んな場所で色んな風に吹かれて、色んなミュージシャンと共演させてもらって、たくさんのお客様と出逢い、新たな「気」をもらって音楽できる事にいつも感謝です。そしてまた自分の住処に戻って、多摩川土手を走ってリセット&自分の確認!今年も半分終わっちゃったけれど、どんなに歳を重ねても、1ミリでも進化したいな〜っと思ってる私であります...。
このブログを書きながら、一年前の夏に訪ねた気仙沼の被災地を思い出します。
九州でも豪雨の被害。被害がこれ以上広がらないように、そして被災地の復興を祈ります。


tamariver.jpg





*******************************
<P.S.>
7/21(土)16:00~は中目黒「楽屋」16周年記念イベントにて「mamipiano trio」で出演します。
ベースのコモちゃん、パーカッションの源之新さんと初トリオ。末弟フラメンコ歌手のTAKAも飛び入り出演予定。暑気払い兼ねて、みんなで盛り上がりましょう〜!!





nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

絢香

本日大学での特別講座を受けて、即興演奏の素晴らしさを感じました!
私もあんな素敵な演奏がしたいなと思い、すごく有意義な時間を過ごせて感謝しています!是非ライブ、コンサートにも行かせて頂きたいと思います(^^)
by 絢香 (2012-07-19 00:16) 

maming

絢香さんへ
わあ、メッセージありがとう!!!あっという間に時間が過ぎてしまい、実はもっと演奏予定曲もあったのですが時間切れ...(笑)私も久々に音大学生時代を懐かしく思い出してました。絢香さんの様に何かを感じ取ってくれた学生さんが居て、嬉しいな☆10月の特別講座も楽しみにしていますね。ライブ、コンサートも是非気楽にいらしてくださいね。(7/21「楽屋」よかったらどうぞ〜♪)
by maming (2012-07-19 15:12) 

トントン

まみさん

ご活躍ですね!

それにしてもすごい移動距離。
電車の中、飛行機の中、どう過ごされていらっしゃるのですか?

その先々で異なる環境。初めての共演者。
初めてのピアノ。
目を輝かせているお客様。
終演後の解放感。旅先でのお食事。

見知らぬ土地で夜寝る前、何を考えていらっしゃいますか?
演奏の前の夜はよく眠れますか?
コンサートの終わった後は良く眠れますか?

コンサート後、心に残る余韻は?
終わったコンサート(過去)と次回コンサート(未来)の間で思う事は?
自分の音楽を見失わないようにする秘訣は?
どういう瞬間にまみさんの感性は新鮮な音を受け入れますか?
いつも期待通りのコンサートになりますか?

答は最後の写真に秘められている気がします。
さまざまな苦悩を抱えていても
いつも前を向き、未来へ向け歩もうとする力強さ
この1本の道こそ
まみさんなのだなと思いました。

by トントン (2012-07-25 22:11) 

maming

トントンさま
確かに、ものすごい移動距離ですね(笑)
こんな風に旅しながら演奏できるなんて、本当に幸せです。
じっとしてられない性格なので、これが自分に合ってるな〜って思います。土手の一本道を走る時、やっぱりほっとします。今日もこれから岐阜へ移動。心をこめて演奏してきます!
by maming (2012-07-28 09:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る