So-net無料ブログ作成
検索選択

3月11日(土)「石塚まみ Plays Classics ピアノ・ソロコンサート 」〜東日本大震災6年・チャリティコンサート〜 [音楽]

3月11日(土)、横浜のゲーテ座にて「石塚まみ Plays Classics ピアノ・ソロコンサート 」〜東日本大震災6年・チャリティコンサート。

1部はショパン、バッハ、プーランク、ドビュッシー、ラヴェルの作品をピアノソロで。スクリーンショット 2017-03-14 15.24.05.png

2部はこのコンサートの企画をしてくださった寺沢龍二さんの朗読で、立原道造・金子みすゞの詩に、ドビュッシーやフォーレのピアノ曲を重ね、宮沢賢治の「星めぐりの歌」を弾き語り。
そして私のオリジナル曲「夢の子供たち」を被災地の子どもたちに贈り、震災で亡くなられた方々へ「Pray〜祈り」を捧げました。

スクリーンショット 2017-03-14 15.27.54.png
(2部は12年前に祖母と一緒に作った着物を着て。明治・大正時代にタイムスリップ...)

コンサートの収益金の一部を、ピアニストの西村由紀江さんの東日本大震災復興支援プロジェクト・スマイルピアノ500(大震災で失われた500台のピアノを、再び被災地に届ける活動)に寄付する事にしてたのですが、今回のチャリティコンサート情報を知った由紀江さんから、「ぜひ参加させて欲しい...」というお申し出があり、サプライズで由紀江さんとセッション
由紀江さんが被災地にピアノを届けた時のエピソードを私が朗読、由紀江さんが「朝日のあたる家」をピアノ演奏。

とても温かな時間が流れました。

スクリーンショット 2017-03-14 15.24.18.png
(西村由紀江さんとコラボ)

コンサート初っ端は、ちょっとハラハラな場面もあったけれど(笑)、ラストのmami 版「花のワルツ」で盛り上がり、「ブラボーっ!」をいただき、アンコールで演奏したドビュッシーの「夢」は、自分で弾きながら気持ちよくて...ドビュッシーに癒されました。

スクリーンショット 2017-03-14 15.24.29.png
(ラストはjazzテイストな”花のワルツ”)

企画してくださった寺沢龍二さん、素敵なピアノを奏でてくれた西村由紀江さん、そして裏方でサポートしてくださったスタッフの皆様、聴きに来てくださったお客様(九州四国からも・・)、本当にありがとうございました。

大震災から6年。
微力ながら、これからも復興支援してゆきたいと思っています。
みんなの温かい心が、東北の被災地のみなさんに届きますように!



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

くまちゃん

まみちゃん、手作りで温かいコンサートをありがとうございました。

1部も良かったけれど、2部の朗読とのコラボがとても気に入りました。
お手製の着物姿でピアノを弾いているまみちゃんを見ていたら、
本当にタイムスリップしたような気分になりました(笑)

まみちゃんのドッビュシーはとてもステキですね!
特にアンコールの「Dream」は最高でした。

私も東北で震災を体験しているので、チャリティーコンサートをしてくださった まみちゃんに感謝です。
ありがとうございました。

by くまちゃん (2017-03-14 23:42) 

maming

To;くまちゃん
コメントありがとうございます。
くまちゃんも、東北で震災に遭われていたのですね。6年前の3・11、私は熊本の人吉でライブツアー中で、球磨川の中洲で、曲をイメージしてるところでした。あれから6年...。今回みなさんと一緒に、同じ時間を共有し、チャリティコンサートできたことは、とてもうれしかったですし、少しでも支援につながればっと思います。

そして今回いろんな作曲家の作品を弾いてみて、いろんな発見がありました。ドビュッシーはやっぱり、子ども時代から、私にフィットしてるかもしれません
by maming (2017-03-15 10:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る