So-net無料ブログ作成

♫中井貴惠の「おとなの絵本の朗読会 Vol.1」のお知らせ

12月7日(木)、女優・エッセイストの中井貴惠さんと6年ぶりに共演します。


貴惠さんとは2011年の12月、渡辺真知子さんのステージで初共演。
貴惠さんが翻訳された『くるみ割り人形』の朗読と私のピアノによるコラボでした。今回は『くるみ割り人形』と私が大好きな『ピアノ調律師』というアメリカの絵本を(私のピアノ・ソロもあり)お送りします。


『ピアノ調律師』という絵本は、私がだいぶ前に名古屋のライブ会場で、お客様からプレゼントされたもの。ピアノ調律師”のおじいちゃんと孫娘との、心がほっこり温まるお話で、一度読んだら胸がキュンとして感動して...それ以来ずっと大切にしてる絵本です。原書も読みたいと思ったら日本ではほとんど販売されておらず(古本でもびっくりするような高額)L.A.の弟に頼んで、アメリカで購入してもらいました。英語のタイトルは『Two Piano Tuners』、二人のピアノ調律師。

 スクリーンショット 2017-11-14 10.51.33.png


今回この物語を貴惠さんと共演できることになり、とても嬉しくて、楽しみながら曲作り&制作中です。

貴惠さんの朗読は「1000の風、1000のチェロ」、「東京物語」、「あん」他、いろいろ聴いてきましたが、深みがあって胸にぐっと沁みて、いつも涙してしまいます。

そういえば、mamiアレンジによるぶっ飛びjazz版「花のワルツ」は、6年前の『くるみ割り人形』初演から生まれました。自分のライブ等でいろんな所(この夏はイタリアでも!)で弾き続けるうちに、どんどん変化して熟成されて・・やっと私の心と体と一体になってきた感じ。
今回は、どうなるでしょうか?本番が楽しみです。

12月7日(木)、ぜひいらしてくださいね!

===============
1998年から「大人と子供のための読みきかせの会」代表として
朗読活動を精力的に続ける中井貴惠が、じっくり選んだ「おとな絵本」を、大人限定の落ち着いた空間でお楽しみいただく朗読会を開催します。第1回目は、ピアニスト石塚まみと共に、クリスマス時期にぴったりな『くるみ割り人形』と、ピアノ調律師のおじいちゃんと孫の女の子の愛情が溢れるアメリカの絵本『ピアノ調律師』の2作品をお届けします。

日程:2017年12月7日(木)
時間:開場18時半 開演19時半
出演:中井貴惠(朗読) 
   石塚まみ(ピアノ)
場所:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
   TEL 03-6452-5424
   東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F
   https://livingroomcafe.jp/
渋谷駅 地下鉄1番出口から直通エレベーター。
地上からは109横、ユニクロ渋谷道玄坂店の入っているビルの5F。
   
料金:¥4000(税込・飲食別途)
   ※お席は相席となる場合が御座います。
   ※別途飲食代1フード1ドリンク必須

チケット発売:イープラス 
   http://eplus.jp/otonaehon/

朗読絵本:
〇くるみ割り人形 原作:E・T・Aホフマン 抄訳:中井貴惠 
絵:いせひでこ 出版:ブロンズ新社
〇ピアノ調律師 作:M・B・ゴフスタイン 訳:末盛千枝子 出版:現代企画室

問い合わせ:
オンザフィールド 050-5525-1493(平日11時~18時)12月

 

スクリーンショット 2017-11-14 10.49.40.png


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る