So-net無料ブログ作成

「みんなで創るバリアフリーコンサートVol.2」@秋田 [素敵な出会い]

9月19日(祝・月)「みんなで創るバリアフリーコンサートVol.2」@秋田にぎわい交流館au。

今年は少し大きめの多目的ホールにて開催されました。

 

スクリーンショット 2016-09-22 19.30.35.png

(photo by Tetsu Watanuki)

子どもたちはピアノの中を覗き込んだり、ピアノの下にもぐってみたり、TOMAさんのサックスの中に顔突っ込んでみたり(笑)寝っ転がってみたり....。赤ちゃんからお年寄りまで、車椅子の方々も、
みんな自由に、思い思いの聴き方で楽しんでいただけた様子。

スクリーンショット 2016-09-22 19.30.40.pngスクリーンショット 2016-09-22 19.33.01.png

 (photo by Tetsu Watanuki)


ホールの響きもピアノの状態もとても良くて、演奏しながら、心と体が浄化されました。

今年はフラメンコ歌手&ギターのTAKAも共演。

スクリーンショット 2016-09-22 19.33.26.png

(photo by Tetsu Watanuki)


「アンパンマン」をテーマに、 パルマ(手拍子)のミニ講座に続いてフラメンコの歌。そして私が高校3年、TAKAが小学5年生の時に、「笑っていいとも」に出演したエピソードも久々にお披露目。私とTAKAがTV初共演した「犬のおまわりさん」演歌風に続いて、TAKAの「津軽恋女」も盛り上がりました!

金子みすゞさんの詩の朗読では、東京のTご夫妻から「まみのなつまつり」&「秋田バリアフリーコンサート」のお客様へプレゼントしていただいた”鈴”が大活躍。

スクリーンショット 2016-09-22 19.35.02.png

(photo by Tetsu Watanuki)


TAKAの朗読「私と小鳥と鈴と」で、会場のみんなの”鈴”とコラボ。トマさんの朗読「おはじき」も今回は2回目とあって、トマさんの振り付け?もいい感じ(笑)「星に願いを」のサックスも、みんな聴き入ってました。

スクリーンショット 2016-09-22 19.32.14.png

 

「音のスケッチコーナー」では、みんなたくさん絵を描いてくれて、「僕が描いたのはこれ、これこれ〜〜!!」っと、積極的に前に出てきて参加してくれました。
ピアノソロ、トマさんとDUO、TAKAとトリオ・・・
二度と同じ演奏はできない”音のスケッチ”=即興演奏は毎回ワクワクします。

 

スクリーンショット 2016-09-22 19.31.56.png

 (photo by Tetsu Watanuki)


このバリアフリーコンサートは、NAOのたまご代表・佐々百合子さんと、ボランティア・スタッフのみなさんによる手作りコンサート。「まみのなつまつり」コンサートから繋がった、心のバリアフリーコンサートが、今年もまた広がって嬉しいです。

スクリーンショット 2016-09-22 19.33.40.png


聴きにきてくださったお客様、スタッフのみなさま、主宰の佐々百合子さん、ありがとうございました。
そして、2歳3ヶ月で天に召された、佐々百合子さんの息子さん・尚くんも、きっと会場のどこかで聴いていてくれたはずです(尚くんが好きだった”あんぱんまん”フラメンコ風、届いたかな...)。

 

スクリーンショット 2016-09-22 19.32.05.png

 (左から、写真撮影してくださった綿貫哲さん、美桜ちゃん、TOMAさん、TAKA)

早速また来年も秋田で!とお話が来ていますので、
また来秋、お会いできる日を楽しみにしています。

※NAOのたまごHP→http://naonotamago.wixsite.com/home

 

<追記>

スクリーンショット 2016-09-22 19.45.33.png

 

コンサートの翌日、NAOのたまご主宰・佐々百合子さんのお嬢さん(美桜ちゃん・小学一年生)から、素敵な手作りコマをいただきました。私たち3人のために折り紙で作ってくれたコマ。一つにつき3枚の折り紙で作るそうです。誰にも習わずに、自分で作った力作!くるくる回って可愛いです。ありがとう! 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

INIMITABLEツアー・リポ(番外編) [音楽]

TAKAリーダーの「INIMITABLE」ツアー、横浜〜東京〜金沢〜浜松〜名古屋、満員御礼にて終了!

 

ステージ上では、姉モードはオフにしてますが、ちょっと独り言...。

スクリーンショット 2016-09-17 10.52.45.png

(INIMITABLE=比類なき、真似できない、を意味する)

まさか、末弟のTAKAとバンドをやる事になるなんて、想像もしなかった。
彼が生まれる時のことは、今でも鮮明に覚えている。
当時私は7歳、妹が5歳、弟が2歳。
ある冬の夜、母の陣痛が始まり、タクシーで広尾の日赤病院へ向かう時「あとは、まみちゃん頼むわね...」っと言われ、泣きわめいて母について行こうとするもう一人の弟(Matt=当時2歳)を、なだめるのが大変だった。父は仕事(ギタリスト)で不在だったので、不安ながらも”私がしっかりしなくっちゃ!”と、お姉ちゃん役として張り切ってた。
生まれてきた末弟TAKAと、弟Mattは、スーパー・ウルトラ・わんぱく坊主だった(この時点ですでにINIMITABLE・笑)。妹のRinaと一緒に「これが一生続くのか?」っと思い悩むほど、子どもの頃は、元気モリモリブラザーズ。そんな中、毎晩、私のピアノを囲んで、4人姉弟とセッション大会が繰り広げられたのだ。TAKAはもちろん、演歌を熱唱(笑)4人で変な歌を作ってハモったりして遊んでいた。遠い昔の話だけど、昨日の事のようにも思える。

スクリーンショット 2016-09-17 10.51.59.png

(上:東京チェロキーライブのあと、東京から浜松&名古屋2Days聴きにきてくださった素敵なRitaさんと)

(下:弾き語りアルバム「Mami Ballads」をプロデュースしてくださった、愛にあふれる”たつおクリニック”院長、山本達雄先生&奥様と)

 

あれから40年以上の時を経て、
TAKAと私、そして前世から繋がってたであろう、ベースのCOMOちゃん、パーカッションの大儀見さん、マネージャーの瀬戸雅美さんと一緒に、TAKAリーダーのバンドでツアーする日がくるなんて...。とても幸せです。

聴きに来てくださったたくさんのお客様、そして素晴らしいメンバーのみなさま、ありがとうございました。

「INIMITABLE」の今後の展開、楽しみです!

スクリーンショット 2016-09-17 10.51.26.png

左:マネージャーのSetocchi・Masami嬢!大きな車の長距離運転、そして私たちのお世話、ありがとう!

右上:大儀見先生に、”卵がけご飯の食べ方”について指導を受ける、Masamiさま。

右下:食後のソフトクリームを食べてご満悦のComoちゃん!

スクリーンショット 2016-09-17 10.51.33.pngスクリーンショット 2016-09-17 10.52.22.png

左:TAKA号運転中に、演歌のCDを発見して聴き始めたら、それまで曇っていた車内がドピーカン!!

Comoちゃん、ノリノリで演歌を大熱唱〜!コブシがコロコロ回る回る〜〜!私も大笑い&熱唱の一コマ。Comoちゃん、TAKAくんも、長距離運転お疲れ様。

右:Masamiさま、お仕事中のスナップ

 

 スクリーンショット 2016-09-17 11.12.06.png

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

11/18(金)石塚まみ「Mami Ballads」ピアノサロンコンサート”第二弾”

9月に入り、いろいろなツアーで飛び回りますが、
11月18日(金)、石塚まみ・ピアノサロンコンサート”第二弾”のお知らせです。

サロンコンサートは、「ベヒシュタインサロン」でのmamipiano Soloコンサート以来、2年半ぶり。

今回の会場は、代々木上原駅から徒歩2分の「ムジカーザ」。
この会場演奏するのは、フルートの中川昌三さん、ベースの吉野弘志さんとのトリオ以来、約10年ぶりになります。

「ムジカーザ」の 音の響きは、とてもナチュラルで心地よいので、
ピアノを奏でなから、身体中がゆるゆるとリラックス。
”生音”をたっぷり浴びながら、楽しんでいただけると思います。
1年前からこのホールを抑えて、コンサートをイメージしてきましたが、今回は5月にリリースした弾き語りアルバム「Mami Ballads」、書き下ろしの新曲、フランス物の作品などを織り交ぜながら、アコースティックな 晩秋のMami Ballads Nightをお届けします。

ピアノソロを中心に、私の音楽の良き理解者であり、以心伝心テレパシー&変幻自在に包んでくれるパーカッションの石川智さん、そして、歌心あふれる素晴らしいチェリストの伊藤ハルトシさんを迎えてお送りします。

私の”音楽”の原点に戻って、年内最後のピアノ・サロンコンサート。ぜひ、みなさまに聴いていただけたら幸せです。

※120席限定・予約受付中。
**************************************************************

11/18(金)石塚まみ・サロンコンサート第2弾『Mami Balldas』~弾き語りアルバム「Mami Ballads」リリース記念~
場所 東京・代々木上原「ムジカーザ」
開場18:30/開演19:00 
出演・石塚まみ(P&Vo)、石川智(Perc)、伊藤ハルトシ( Cello)
前売予約 ¥3500/当日 ¥4000 〔120席限定〕

予約&問合せ
・フルシェットtel&fax 0466-51-0584
・石塚まみWeb http://www.mamipiano.com
・アテネ・ミュージック&アーツhttp://athenaemusic.jp Email: info@athenae.jp /tel 03-6277-5653

スクリーンショット 2016-09-09 11.07.55.png

 


9月19日(祝・月)『みんなで創るバリアフリーコンサート Vol.2』~つながる、広がるド・レ・ミの輪~

9/19(祝・月)秋田・バリアフリーコンサートまで、あと2週間。

今回は昨年に続いてサックスのTOMAさん、フラメンコ歌手&ギターの石塚隆充と3人でお送りします。

普段のライブではなかなか聞けない?秘蔵サウンドも、楽しいトークを交えながら演奏予定。(その昔、私とTAKAが「笑っていいとも!」に出演した時のエピソード&曲も紹介します。)

昨日、リハーサルも終えて、演奏予定曲目もほぼ決定。

石塚まみのJ-popカバー弾き語り、TOMAさんの温かいサックスによるジャズのナンバー、TAKAのフラメンコテイストな演歌「津軽恋女」も演奏いたします!

J-pop、ジャズ、フラメンコ、演歌まで、ジャンルを超えて、オリジナリティ溢れるハッピーなサウンドをお届けします。お客様が描いた絵や言葉に即興演奏する「音のスケッチコーナー」も楽しみです。

赤ちゃんからお年寄りまで、お一人でもご家族でも・・・どなたでも参加できるコンサート。

誰もが気取らず、気負わず、感じるままに楽しんでください。
ご予約はこちら→naonotamago@gmail.com

**************************************************************
♪演奏予定曲目♪

瑠璃色の地球
Amazing Grace
津軽恋女
パルマ・ミニ講座〜フラメンコ(ルンバ)/※パルマ=フラメンコ特有の手拍子
The shadow of your smile(いそしぎ)
星に願いを
音のスケッチコーナー(お客様が描いた”絵”や”言葉”に、ピアノで即興演奏します)
風が待ってる
その他・・・
******************************************************************
『みんなで創るバリアフリーコンサート Vol.2』~つながる、広がるド・レ・ミの輪~

場所・秋田市「にぎわい交流館 au(3F)多目的ホール
秋田市中通一丁目4番1号(秋田駅西口から徒歩10分)
13:30開場/14:00開演

出演・石塚まみ(P&Vo)、TOMA(Sax)、石塚隆充(Cante &G)

料金・おとな¥2000(当日¥2500)/小・中学生¥1000(当日¥1300)/NAOのたまご正会員¥1000OFF、乳幼児無料

主催・NAOのたまご メール:naonotamago@gmail.com

スクリーンショット 2016-09-06 14.27.22.png

(リハーサルのおつまみは・・3人がそれぞれに育てている「ぬか漬け」!この日も、暗黙の了解で、各自持参・笑。そしてリハの後は、TAKAくんが仕入れてきてくれた、新鮮な「いなだ」とワインで乾杯!TAKAくんがおろしてくれたお刺身&mami作のアラ煮も美味しくて「いなだ」を全部たべ尽くしました

 


メッセージを送る