So-net無料ブログ作成

美容師の三田池さん [雑感]

私が26歳の時から、ずっとお世話になった美容師の三田池英昭さん。
4月6日に、突然、天国に引っ越しました。

三田池さんと出逢ったのは、私が中学校教員3年目の冬。
高校時代からロングだった髪をイメチェンしたくて、
知人の紹介で青葉台の「Hair Room」へ。

初めてお会いする三田池さん。
 「ばっさり、切っちゃいましょう!」
っと言って、思い切りショートヘアに。

以来26年近くもの間お世話になりました。

三田池さんは仙台生まれ。
確か小学生の時に学校のオーケストラでコントラバスを担当してたそうで、
クラシック(特にオーケストラ)やジャズが好きだったようです。
お店のBGMもセンス良いジャズが流れています。

私は余計なおしゃべりが嫌いなので、
いつも髪を切ってもらってる時は、目を閉じて、
お店のBGMをゆっくり聞いてます。

スクリーンショット 2017-04-19 11.49.51.png

10年くらい前のある日、三田池さんに髪を切ってもらいながら、たまたまクラシックの話になり、
クシとハサミをまるで指揮者みたいに振りながら、
踊るように話が盛り上がり、もちろん私の髪を切る手は止まり、延々おしゃべりが止まらない...(笑)
そんなことが度々続いてたので、
そのあたりから 「Hair Room」に行くのをお休みして、
地元の美容室で切ってもらってたのですが、なんだか思うような美容師さんに出逢えず。。。
再び三田池さんに切っていただくようになりました。

何も言わなくても、目を閉じていても、
癖っ毛の私の髪を、バランス良くカットしてくれた三田池さん。
最後に髪を切ってもらったのは今年の1月12日。
それが最後になるとは思ってもいませんでした。

スクリーンショット 2017-04-19 11.49.43.png
(2010・この辺りからショートボブが定番になりました)

3月に入り、Hair Room予約しなくちゃと思いつつ忙しくて、
4月12日にやっと電話したら、
三田池さんが4月6日に脳梗塞で天に召されて、その日(12日)の夜はお通夜とのこと。
前日までは普通にお仕事されていたのに、翌朝は天国へ...。
今年58歳。とてもショックで、未だに信じられません。


4月16日・・・
 三田池さんのお話も聞きたくて、先日「Hair Room」へ。
今回はずっと一緒にお店を経営してきた、美容師の西野さんに切っていただきました。

スクリーンショット 2017-04-19 11.49.18.png

そして、三田池さんに感謝を込めて、楽譜をあしらったワインをお届けしました。

背が高くて、白髪混じりのロングヘアがかっこ良くて、
 オシャレで無駄な力が抜けていて、バイクと音楽好きな三田池さん。
きっと空の上でも、大好きな音楽を聴きながら、髪の毛切ってるでしょうか・・。

三田池さん、長い間お世話になりました。
 ありがとう!!


ダルマさん [雑感]

ダルマさん。
今年もお世話になりました。
9月の公演、北海道〜秋田、綱渡りな夜行列車移動時も、しっかり助けてくれましたスクリーンショット 2015-12-29 12.02.57.png    スクリーンショット 2015-12-29 12.03.08.png

ありがとうの気持ちを込めて、初詣で納めてきます。そして今朝、新しいダルマさんが届きました!
(毎年ファンの方からいただき感謝)
ふと気がつけば、顔が微妙に、かなり?違うみたい(笑)




また一つ歳を重ねて...。 [雑感]

また一つ歳を重ねましたが、気持ちは相変わらず(笑)
一年に1ミリでも進化できるように、ここからまた楽しんで行きたい!っと思います。

すっかり忘れてましたが、15年前の今日=11月17日は、
私のアルバム『ビルマからの便り』をリリースした日。
祖父が戦地ビルマで描き、家族に送った絵手紙から、
たくさんのメッセージを受け、メロディが聞こえてきました。

アルバムを出してから、新聞に掲載されたりドキュメンタリー番組になったり、国内外でたくさんの素敵な出逢いが広がり、このアルバムがきっかけで、多くのことを学びました。
戦後70年経った今も、テロや紛争で多くの命が奪われています。
1日も早く、全ての争いが無くなることを祈ります。

祖父・後藤一味がビルマ(ミャンマー)で戦死したのは33歳。
私はその歳をすっかり超えましたが、
今こうして大好きな”音楽”を奏でることができることに感謝。

 

そして今日は、ピアニスト・西村由紀江さんのラジオ番組にゲスト出演のため収録でした。由紀江さんとゆっくりお話するのは初めてだったのですが、ピアノはもちろんですが、笑顔が素敵でキラキラ輝いてて、お話しながら楽しくてあっと言う間のひと時でした。番組の中でセッションコーナーもあり、由紀江さんのリクエストで『ビルマからの便り』から「ロンヂーと太陽」をショートバージョンでセッション!由紀江さんのピアノ(Key)で歌わせていただきましたが、なんだかとても心地よくて...素敵なシンクロに、不思議なご縁を感じました。

いろんな想いをこめて、
私が好きな祖父の「祈り」の絵手紙とともに、この曲をどうぞ・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=pOorOfyNzpk

※今日収録したラジオ番組「西村由紀江のSmile Wind」FM岩手は、12/5放送予定。http://www.jfn.jp/RadioShows/sw

スクリーンショット 2015-11-18 0.25.12.png



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♫「錦町ふるさとの歌〜緑のおくりもの〜」CD制作プロジェクト [雑感]

約10年前からご縁のある、熊本県球磨郡・錦町の歌の作曲を依頼され、2009年に完成。作詞は錦町の子どもから大人まで、みんなで言葉を出し合って実行委員会のみなさんがまとめました。

完成した曲「錦町ふるさとの歌〜緑のおくりもの〜」は、毎年、錦町音楽祭や学校イベント等で歌われてるそうですが、昨年、私が錦町音楽祭に出演した時、この歌のCD制作の相談があり、「それならば、ぜひ錦町のみんなの歌声を収録しましょう!」と提案。
実行委員長の石田親子さんを中心に町が動き出し、今週末からレコーディング・スタート。大自然の中にある、錦町中学校の体育館で、錦町中学校のみんなとレコーディング...どんなサウンドが生まれるでしょうか?とてもとても楽しみです。

私のピアノ・ソロバージョンも収録するにあたり、実行委員長の石田さんより、錦町にある、大平渓谷の自然音や写真を送っていただきました。
なんて広い空、澄んだ水!!

二日前は高熱出して弱ってた私ですが(笑)復活。
私は明日から熊本入り。
レコーディングの様子は、また掲載します。

********************************************************************

〜石田親子さん(錦町音楽祭実行委員長・ピアニスト)のメールより抜粋〜

大平渓谷へ行って来ました。
杉林(もはや森、かもしれません)の中で足を止め、空に向かって真っ直ぐに伸びた杉を見上げると…なんと、頭上に丸い天井が出来ていました。
更に奥に進むと、そこには「大平の滝」があります。
上流や滝から流れる水は、とても冷たく澄んでいます。
川のせせらぎと鳥や虫の声。まだひぐらしも鳴いていました。
この季節ですから、最後の力をふり絞っているのかもしれませんね。
今日は真っ青な空。雲ひとつない…と思っていると、細長い一筋の雲がぽかり。まるで天空から舞い降りる竜の様でした。

この町の子どもたちの心には、この大平渓谷の風景と水遊びをした思い出が宿っています。

スクリーンショット 2015-10-22 15.34.51.png                         スクリーンショット 2015-10-22 15.35.17.png

 

 

スクリーンショット 2015-10-22 15.35.31.png

 

スクリーンショット 2015-10-22 15.35.41.png

(2014年 錦町音楽祭@錦町くらんど公園)


♪「素敵な出逢い」 [雑感]

9月7日、仕事の後、「五十嵐一生スペシャルトリオ」の音を、どうしても聴きたくて、国立の「福助」へ。(メンバー:トランペット・五十嵐一生、ベース・コモブチキイチロウ、ギター・吉田サトシ)

こだわりの品が飾られた、レトロな空間で、クールでご機嫌なトリオ・サウンドを身体中に浴びながらビール。おつまみも美味しかった(笑)う〜ん、なんて贅沢な時間!

 

アンコールで、私の曲「素敵な出逢い」が演奏された瞬間、胸がいっぱいになってしまった。

自分が書いた曲を、魂込めて奏でてくれるのを、目の前で聴くのは生まれて初めて。一生氏が、ずっと大切に、温めながら、奏でてくれてる事に感動した。

この曲は8年前、友人の紹介でNYで出逢ったミュージシャンと、日本で再会した時に生まれた曲。

一生くんとのDUOライブでも、いつも共演してるけれど、
この素晴らしいスペシャルトリオで演奏していただき、幸せ過ぎて、まだ余韻に浸ってる...。一生くん、コモちゃん、そして初めてお会いした吉田サトシさんに感謝。

次回の『石塚まみ×五十嵐一生 DUO』 ライブは、11月6日(金)@厚木「CABIN」。http://cabin.sgr.bz

次は、どんな「素敵な出逢い」が待ってるかなぁ...

 

スクリーンショット 2015-10-09 21.17.05.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「まみのなつまつりVol.2」を終えて・・・ [雑感]

「まみなつまつりVol.2」バリアフリー・コンサートから、一週間。


おかげさまで、たくさんのお客様にお越しいただき、「楽しかった〜」「あっという間の2時間だった」「また来年も来ます!」etc...ありがたい感想もいただいてき、感謝しています。

コンサートの中でお話しましたが、
実は「なつまつり」のメンバーであり、チラシの絵を描いてくださった美術家の八田淳さんが8月20日の朝、 天に召されました。
八田淳さんは、私の中学時代の恩師(美術科の先生)であり、40代半ばからは世界を旅する美術家として活動されてました。
昨年、コンサートのチラシ絵を描いてくださり、コンサートの当日は、ライブで八田さんのスケッチと私の音のコラボをしよう!と、楽しみにしていた折、昨年末、食道癌が発覚。年明けに2度の手術、そして7月には抗がん剤の治療のため再入院。私は回復を祈りながら、毎週、できる限り八田さんに会いに行き、
八田さんの作品展示コーナーについて相談したり、いろんな話をしました。
体調も辛いのに、いつも必ずギャグを飛ばしてくれました。
私のアイデアで、Tシャツを作ることを伝えるととても嬉しそうに、出来上がりを楽しみにしていました。
「Tシャツに入れるサインを書いてくれる?」っと頼むと、ベッドの上で、目をキラキラ輝かせながら、いろんなサインを書いてくれました。でも残念ながらコンサートの一週間前に天国へ…。

 

私にとって、八田さんは、大切な人生の師。永遠に憧れの自由人。
13歳に出会った時、私たち生徒のことを、一人の人間として対等に接してくれた、大好きな八田さん。
八田さんが居なくなって、悲しくて心の中がぐしゃぐしゃだったけれど、
コンサート直前、なんだか不思議なパワーが湧いてきて、(おそらく、八田さんが会場に居てくれたのだと)最高の”なつまつり”になりました!

”八田淳・作品コーナー”は、デザイナーの西山毅さん、ネイルアーティストの山本茜(八田さんの教え子)さんが担当。
私のイメージで、少し立体的にレイアウトしてもらいました。

スクリーンショット 2015-09-03 12.23.09.pngスクリーンショット 2015-09-03 12.23.24.png

 

「石塚まみ一座」のメンバー、フラメンコ歌手&ギター・TAKAの魂ゆさぶる歌、サックスのTOMAさんの温かい音色、変貌自在に温かく包み込んでくれる石川智さんのパーカッション、そして飛び入りで歌ってくれたシンガーのmarronちゃん、Dr.松山、ピアノの遠藤尚美ちゃん、ありがとう!

ワンポイント・ヨガでは、へいむーヨガ主宰・了ちゃん先生の不思議なオーラに包まれて、みんなリラックス。ピアノの即興演奏とのコラボも、とても気持ち良かったです。

”音のスケッチコーナー”では、子どもたちの絵とコラボで即興演奏、「剣の舞」のフリーソロでは、子どもたちと巻き笛でセッションしたり(まるでドリフ・笑)、私自身が心がほっこり温まる一夜に...。

trio.jpg yoga.jpg tsurugi.jpg


手作りのトンボ玉、巻き笛、紙風船を子ども達にプレゼントしてくださったファンのみなさまにも感謝。子どもたちは大喜び。来年もお待ちしてます(笑)!!

お越しいただいた沢山のお客様(九州からも、ピアノ女子会仲間のピアニスト西村由紀江さんのお姿も♬)、サポートしてくれたメンバー、アテネミュージック&アーツの瀬戸さん、石川さん、スタッフのみなさま、ありがとうございました。そして、空から見守ってくれた八田さん、ありがとう。どうぞ、安らかに...。

 

 

スクリーンショット 2015-09-03 12.30.57.pngスクリーンショット 2015-09-03 12.33.01.png

 

スクリーンショット 2015-09-03 12.32.49.png 

 

この音祭りコンサートは、私にとってライフワーク。
少しずつ改善しながら、毎年続けて行こうと思います。

次は晩秋から始まる、mamipiano Soloコンサートに向けて、集中・・・。

 

fusen.jpg           スクリーンショット 2015-09-03 12.31.06.png   

 

スクリーンショット 2015-09-03 12.37.46.png

(石塚まみ一座〜来年もこのメンバーで開催予定!)

 

 

 


LA〜そして帰国 (LA便り) [雑感]

NYからの帰り道、L.A.の弟宅に寄り、2年ぶりに弟一家と再会。
弟夫妻も、歳の離れた妹たち=3ガールズも(9・6・3歳の姪)スーパー元気!!3人ともローングヘアーなので”編み込み”してあげたり、Farmer's Marketに行ってイチゴの試食しまくったり、ユザワヤみたいな布屋さんで遊んだり、マンハッタンビーチでゴロゴロ、最後に大好きなNOAH’S BAGLEで大量ベーグルゲットetc...たっぷりカリフォルニアの風を感じて無事帰国。

スクリーンショット 2015-05-23 14.02.32.png


ついこの間まで、わんぱく坊主だったMatt Ishizukaも3児の父!っと、時々姉モードになってしまう私でありました。

 

スクリーンショット 2015-05-25 8.46.22.png

そして帰国後は約2ヶ月ぶりに、多摩川を散歩。
私が大好きな新緑の季節が待っていてくれた!

すると多摩川台公園で、遠足中の甥っ子に遭遇!思わずパチリ[☆]

 

rin36_n.jpg

 

そろそろ現実の世界に戻る準備しなくっちゃ(笑)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MOMA (NY便り) [雑感]

NY最終日。
朝から繰り出し、たまたまSt. Thomas教会に入ったらミサが始まり、信者じゃないのにどーしよう?と思ったけれど、パイプオルガンの荘厳な響き、聖歌隊の美しいコーラス(ボーイソプラノ〜バスまで)が素晴らしくて涙。私も一緒に歌いながら、音のシャワーを浴びたら感動で胸が一杯に…。実は私、海外の教会のミサに参加するのは初めてでした。

その後、MOMAへ。今回のお目当はオノヨーコさんのエキスポ。昔から前衛アーティストとして活躍してた事は知ってましたが、まとめて作品を観るのは初めてで、溢れ出すぶっ飛びパワーを感じました。

スクリーンショット 2015-05-26 10.32.06.png

そのほか、25年ぶりにMOMAの色々な作品を観ながら、自分のコンサートのイメージが膨らみ…
とどめは、チェルシーマーケットのオイスターバーで立ち喰い立ち飲み!実に中身の濃い最終日(笑)

部屋の片付けしながら、NY滞在中に出逢った、素晴らしい方々との思い出に浸りつつ、シミジミ…。続きはまたゆっくりBlogにて。
今日からLAの弟宅へ寄り、週末は帰国。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ピアノ屋さん(NY便り) [雑感]

Brooklyn 、DUMBOの道端でピアノ屋さん発見。入り口にかわいいピアノが…。
もちろん弾いちゃった!
風に吹かれてホコリだらけだけど、調律はちゃんとしてたよ。
また遊びに行こう〜。

スクリーンショット 2015-05-26 10.35.19.png
Don't playじゃなくて、Don't be shy

うれしくなっちゃいました!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

英雄ポロネーズ (NY便り) [雑感]

ショパンの「英雄ポロネーズ」。
誰もが一度は耳にした事あると思います。私は中学時代から、ずっと弾き続けてるレパートリーで、大好きなピアノ曲なんだけど(最近は人前であまり弾いてないか…)
この少年、NY地下鉄ストリートライブで、ポータサウンドみたいな簡易キーボードで、英雄ポロネーズを熱演。投げ銭入れはドル札が山盛り。彼の演奏はもちろん素晴らしかったけど、あんな名曲を書いたショパン凄し!

スクリーンショット 2015-05-26 10.48.03.png
そして私はBirdlandへ。25年前から気になっていたピアニスト兼シンガーのEliane Elias のステージを聴いて大感動。
あまりにも素敵だったので、最終日も予約して、二回も聴きに行ってしまった!
5days 2公演。自然体でメンバーとの息もぴったり。迷い無く、自分の音を発信。
素晴らしい夜だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る