So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

5月25日(土)「GEBET PASTORALE」〜田園への祈り~ 

5月25日(土)熊本の人吉にて、九州交響楽団のメンバーを中心としたスペシャル・オーケストラと共演します。共演曲は、私が子ども時代から大好きなガーシュインのピアノ協奏曲「ラプソディ・イン・ブルー」、そして私のオリジナル「風が待ってる」。「風が待ってる」は友人であり国際的に活躍中の作曲家・岩代太郎氏がオーケストレーションしてくれることになりました。人吉で初演となります。


 15年前の5月、人吉の清風薬局・前社長の白石孝生さんより、私のアルバム「ビルマからの便り」ギャラリー&ライブを依頼され、それがご縁で毎年、人吉で演奏するようになりました。


実は白石さんのお父様もビルマで戦死されており、当時の朝日新聞の「ビルマからの便り」記事を見て、私に連絡をくださいました。(「ビルマからの便り」...ビルマで戦死した私の祖父・後藤一味が、戦地ビルマで描いた絵手紙に曲をつけたアルバム)


残念ながら白石孝生さんは他界されましたが、現在は息子さんの白石貴裕さんが社長を引き継がれ、今回の株式会社ユネット清風薬局創業30周年記念コンサートを企画。1年前に相談を受け、スペシャルオーケストラと共演することになりました。


15年前に初めて”人吉”を訪ね、緑豊かな大自然の中で、祖父の絵手紙展と共に妹と弟そしてサックスのTOMAさんと演奏したことは、忘れられない一生の思い出です。


5月はツクシイバラの花が美しい季節。ぜひお越しいただけたら幸いです。


 


人吉にまつわるエピソードは、またゆっくり綴っていこうと思います。取り急ぎ、フライヤー届きましたのでお知らせまで。問合せ&予約は下記&HPをどうぞ。


http://gebetpastrale.com/index.html

*****************

5/25(土)株式会社ユネット清風薬局創業30周年記念コンサート

「GEBET PASTORALE」〜田園への祈り~

場所・熊本県人吉市 人吉カルチャーパレス大ホール 
14:00開場・15:00開演

チケット:プレミアムシート¥10000(プレゼント付)、A席 \4000、学生\2000

出演:九州交響楽団メンバーを中心としたスペシャルオーケストラ、石塚まみ(ピアノ・ヴォーカル)

〔演奏予定曲〕モーツアルト「フィガロの結婚」より序曲、ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」、ガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」、石塚まみ「風が待ってる」オーケストラ編曲:岩代太郎

【チケット販売窓口】 
チケットぴあ tel.0570?02?9999 http://t.pia.jp (Pコード 144-625)

【お問い合わせ】清風薬局各店 、ひとよし森のホール tel.0966-22-4007
主催:株式会社ユネット清風薬局/後援:くまがわ鉄道、人吉球磨広域行政組合、球磨郡町村会、熊本日日新聞社、人吉新聞社

 

スクリーンショット 2019-02-20 11.10.07.png


nice!(1)  コメント(0) 

春のスペシャルライブ〜「TRIPLET」

4月6日(土)中目黒の楽屋にて、気鋭ベーシスト高橋佳輝さん、国際的に活躍中の鬼才パーカッショニスト安井源之新さんと、トリオライブ決定!トリオ名も『TRIPLET』になりました。


TRIPLET(トリプレット)とは音楽用語の”3連符”。私のピアノ&歌を軸に、佳輝さんのベースと源之新さんのパーカッションで紡ぐサウンドを、お楽しみください。


この他3月は、TOMAさんとあづみ野コンサート、渡辺真知子さんのステージ、中井貴惠さんとの「おとな絵本の朗読会Vol.3」も予定。詳細はライブスケジュールをどうぞ。

なお私のスケジュールは、今後、下記ブログに掲載となりますので、よろしくお願いいたします。
mamingpiano.hatenablog.com

そしてまだまだ先ですが、今年の「第6回まみのなつまつり」は8月10日(土)に決定。

私のピアノ生活50年をテーマに、レギュラーメンバーの石塚隆充、TOMAさん、ゲストに安井源之新さん(Perc)を迎えてお送りする予定。こちらもよろしく!
**************************

天空に舞い上がり  降り注ぐ 音の煌めき  〜3人が紡ぎ出す情景〜

★4/6(土)『TRIPLET』春のスペシャル・ライブ

出演・石塚まみ(P&Vo)、高橋佳輝(B)、安井源之新(Perc)
場所・中目黒「楽屋」17:30開場 ・19:00開演 
チャージ・¥3000予約/¥3500当日
〔予約&問合〕楽屋03-3714-2607 http://rakuya.asia/home.shtml

・お子様連れ大歓迎、学割あり。詳細は「楽屋」にお問い合わせください。
・「楽屋」はお食事&ワイン・お酒等もお楽しみいただけます。

※リリカルで奔放な石塚まみのピアノ&歌を軸に、気鋭ベーシストの高橋佳輝、鬼才パーカッショニスト安井源之新が紡ぎ出すスーパートリオ誕生!癒されて元気になる”トリプレット”サウンドをお楽しみください!(TRIPLET=三連符)

 

スクリーンショット 2019-02-14 13.55.45.png


nice!(1)  コメント(0) 

冬の合宿

今年の1〜2月はライブ・コンサートはお休みして、珍しくゆったりとした時間を過ごしています。


友人が出演したオペラ「ドン・ジョバンニ」を鑑賞したり、渡辺真知子さんが出演されてる「夜会」を観に行ったり、3月から始まるライブやコンサートや中井貴惠さんとの朗読会のための曲作り&編曲、リハーサル・・・とやることはいっぱいですが、充実の日々。1月には山中湖サウンドビレッジ(スタジオ付き宿泊施設)にて久々に合宿してきました。

スクリーンショット 2019-02-12 21.27.04.png

(山中湖スタジオ)                       (敷地内にある音楽神社)


この施設は、ブルースギタリストのマサ大家さんが社長を務め、サックス奏者の TOMAさんが会長でもあり、私も以前、レコーディングで何度もお世話になった懐かしい空間!


スクリーンショット 2019-02-12 21.27.30.png



今回は山中湖スタジオ(元・ビクタースタジオ)をお借りして、のんびりとピアノ練習したり作曲したり。

気分転換に山道を散歩して、富士山を眺めてリフレッシュ。



スクリーンショット 2019-02-12 21.27.50.png

(キーホルダーはマサ大家さんの手作り)       (右がマサ・大家さん)



最終日はTOMAさんとアテネ・ミュージック&アーツの瀬戸さんも合流してミーティング。

3月からのステージに向けて、パワー充電!


スクリーンショット 2019-02-12 22.33.01.png


音楽合宿してみたいな・・と思ってる方、

「山中湖サウンドビレッジ」おすすめですよ。



スクリーンショット 2019-02-12 22.32.55.png

(瀬戸雅美さんとTOMAさん、昭和な感じのツーショット)



nice!(0)  コメント(0) 

Happy new year 2019!!

今年もよろしくお願いします!
毎年、年末年始は熱出していた私ですが、今年は珍しく熱も出さずに穏やかなお正月を過ごしてます。久々におみくじも”大吉”がでて・・いい気分。

今日は、もうすぐ3歳になるayukaちゃんと女子会。
彼女は昨年の”まみのなつまつり”にて、のど自慢大会に出場してくれましたが、最近、弾き語りに目覚めたらしく?私の真似してマイクもちゃんと設置して、「風が待ってる」を歌ってくれました笑。

 

今年はピアノ弾いて50年。

10年前から温めてきた、ピアノを通して生まれた”素敵な出逢い”をテーマに”アルバム”を作りたいと思っています。

 

1〜2月はライブは冬眠、コンサート・アルバム制作準備に入ります。

3月17日は、あづみ野コンサートホールでTOMAさんとDUO!

4月6日は、中目黒の楽屋にて、久しぶりのスペシャルTRIOライブ!!

そして5月25日は私の心のふるさとであります熊本の人吉にて、ガーシュインのピアノ・コンチェルト「ラプソディ・イン・ブルー」、「風が待ってる」をオケと共演(詳細は追って掲載)!!!
そのほか、やりたいことがいっぱいですが・・・
ゆっくりじっくり、心をこめて、奏でてゆきたいと思います。

 

今年も平和で、楽しい一年になりますように。

 

スクリーンショット 2019-01-05 12.19.49.png

 (私のアー写は、Kyoko Haradaさん撮影)

 

※昨年末にリリースしたアルバム『Spanish Sentiment』好評発売中。

Amazonからもご購入いただけます。レコ発ツアーも企画予定。


nice!(0)  コメント(0) 

12/22(土)中井貴惠のおとな絵本の朗読会『ピアノ調律師』

昨年の12月20日、ご自身の77歳の誕生日に他界された、絵本作家・MBゴフスタインさんを偲んで、神保町のブックハウスカフェ・サロンにて、追悼イベント『ピアノ調律師』が終わりました。昼・夜ともに満席の中、貴惠さんの沁み入る朗読と私のピアノでお送りしました。


丁度1年前に『ピアノ調律師』を初演してから今回で4回目の朗読会ですが、いつも新鮮で、新しい発見があるから不思議です。書き下ろしのテーマ曲のほか、コンサートのシーンでクラシックの名曲を弾く場面もあり、私のピアノ生活と重なる部分も多々あり、この絵本からいろんなメッセージを受信します。


スクリーンショット 2018-12-24 11.30.40.png


ゴフスタインさんが遺した ”最期のことば” の朗読と共に「Pray ~祈り」を奏でられたことも、私にとってはとても嬉しかったです。涙を流されてるお客様もたくさんいらっしゃって、胸がいっぱいになりました。


それにしても...

以前、名古屋のLovelyに出演した時に、お客様からプレゼントされた絵本『ピアノ調律師』がきっかけで、こんな素晴らしい展開になるとは・・・。もしかしたら、ゴフスタインさんと貴惠さんと私は、魂の深いところで繋がってるのかな?なんて思いました。(と信じたい!)


スクリーンショット 2018-12-24 11.31.42.png


ずっと眠っていたサロンのピアノを、朝から丁寧に調律してくださった伊藤力生さんありがとうございました。

スタッフのみなさま、たくさんのお客様、そしてゴフスタインさんと貴惠さんに感謝です。


中井貴惠さんとの”おとな絵本の朗読会”は来年も展開予定。
この冬は、ゴフスタインさんの「ゴールディのお人形」の曲作りに入ります。
※ゴフスタインさんが遺した ”最期のことば” は、「おばあちゃんのはこぶね」の最後に掲載されてます。ご興味あるかたはご覧ください。


スクリーンショット 2018-12-24 11.32.29.png

(幼少の頃からお世話になっている、ピアノ調律師の伊藤力生さんと。伊藤さんは”心を読み”、ピアノを愛しピアノの音を創り出すアーティスト。まるで絵本「ピアノ調律師」に出てくるルーベンのようです)




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -