So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パイプオルガン(3)


8月25日(土)、川口リリアホールにてパイプオルガン発表会に出演。
今回はメンデルスゾーンのプレリュードを演奏。

パイプオルガンを人前で演奏するのは今回で2回目。
今年の11月で、50年目を迎える”ピアノ生活”とは、比べ物にならない。
ピアノは体の一部になっているけれど、オルガンは真逆。
わずか1年ちょっとしかレッスンしていない私が、1曲でも演奏させていただけたことに感謝である。


4歳のとき、大阪万博の会場で聞いたパイプオルガンの音が忘れられず、
50の手習いで始めた”パイプオルガン”との時間。

私にとってピアノを弾いてる時も”祈り”の時間だけれど、

パイプオルガンとの時間は、精神安定剤のような”祈り”の時間になっている。


スクリーンショット 2018-08-26 11.08.13.png


巨大な楽器との対話。
パイプオルガンを通して、音楽の神様との対話は
まだ始まったばかり。



これで私の夏は終わり。

9月からは心を集めて、アルバム制作に入る。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント