So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

稲羽東小学校にて「いなばふるさとふれあいコンサート」

11月17日(土)、母方の故郷・岐阜県各務原市の稲羽東小学校にて「いなばふるさとふれあいコンサート」でした。私のソロを中心に、サックスのTOMAさん、東海地区を中心に活躍中の山下圭さんと3人で演奏してきました。


オープニングでピアノを弾き始めるなり(キラキラ星変奏曲 by モーツァルト&mami)子どもたちが自然に歌い出し、思わず胸キュン。こんなにピュアな子ども達に出逢うのも久しぶりです。子どもたちのキラキラした瞳と歌声につつまれて、ウルウル…。


スクリーンショット 2018-11-23 22.00.17.png


コンサートの後半では稲羽中学校の吹奏楽部のみなさんと「風になりたい」を共演。この吹奏楽部は岐阜県大会で金賞を受賞されたそうですが、パワフルで素晴らしいサウンドでした。


スクリーンショット 2018-11-23 22.23.56.png


最後に小学校の児童のみなさんと一緒に「気球に乗ってどこまでも」を大合唱。体育館が吹っ飛んでしまいそうなくらいに大きな声で歌ってくれて、感動しました。


TOMAさんの温かなサックスの音、圭さんの風のように包み込むパーカッションと共に、あっという間の1時間でした。


実はこの日は私の誕生日。一番最後に、稲羽中学校の吹奏楽部のみなさんの演奏と共に稲羽東小学校のみんなが、私のためにBDsongを歌ってくださり、忘れられない思い出になりました。

そしてもう一つ、不思議なことがありました。
各務原はビルマで戦死した祖父が、戦前働いていた場所です(川崎航空機で仕事をしていたと聞いています)。
コンサートで「ビルマの少女」を演奏する時に、祖父・後藤一味の話をしたのですが、いきなり自衛隊機の轟音が体育館の上空から聞こえてきました。何か祖父からメッセージを受けとったような気がします。

前日からピアノの調律と音響の準備をしてくださった西村さん、そして半年前から準備を進めてくださった稲垣校長先生、そして職員の先生方、PTAのみなさま、そして生徒のみなさん&地元のお客様、ありがとうございました。


スクリーンショット 2018-11-23 22.24.22.png



気がついたら今年の11月17日でピアノ生活50年になります。

ピアノが繋げてくれた素晴らしいご縁、祖父が繋げてくれたご縁に感謝です。


スクリーンショット 2018-11-23 22.24.09.png


(稲垣校長先生の木製アート作品”冷や冷やアイスクリーム”を囲んで・校長室にて)




 

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント