So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

石塚まみ&宮田浩久 DUOリサイタル@ひとよし森のホール

12月12日(水)、熊本の”ひとよし森のホール”にて、チェロの宮田浩久さんと初めてのDUO。


1部はクラシックの作品を特集。


私のピアノ・ソロでバッハから始まり、フォーレ、ラヴェル、ラフマニノフ、ドビュッシー の曲をDUOで。フォーレ「夢のあとに」やラフマニノフ「ヴォカリーズ」も年を重ねて奏でてみると、いろんな景色が見えて来ます。宮田さんのチェロの深い音色が沁みました。そして本物の魂を持った楽曲は、永遠の光を放つことを実感です。


 


2部はそれぞれのオリジナルを中心に、私の新譜『Spanish Sentiment』からも2曲演奏。「Beyond」も「Spanish Sentiment」も、チェロとの共演でまた新たな音世界が広がりました。この日は宮田さんの誕生日で、アンコールでBDソングのサプライズもあり!


このコンサートのために描いてくれた小川万莉子さんの作品もキラキラ輝いていました。終演後は、やはりこの日のために宮崎在住の妹(Rina)が作ってくれた、美味しいマカロンをみんなで食べてほっこり。


森のホールのみなさまの手作りの美味しいお料理で、打ち上げも盛り上がりました。


お集まりいただいたお客様、そして森のホールの小川さんご夫妻に感謝。そしてチェロの宮田さん、素敵な演奏をありがとうござました。


 


スクリーンショット 2018-12-15 15.32.05.png


 


宮田さんとのDUOは、また1年後(12/12)に開催予定です。


それから来年の5月25日(土)、人吉で清風薬局30周年記念イベント「田園への祈り」にて、オーケストラとの共演が決まりました。私が子どもの頃から大好きなガーシュインのピアノ・コンチェルト「ラプソディ・イン・ブルー」ほか演奏します。宮田さんが九響のメンバーを中心に全国から集めてくださった、スペシャル・オーケストラとの共演。詳細はまた追って掲載しますが、お知らせまで。


====================
清風薬局30周年記念コンサート
「田園への祈り」〜Pastorale Gebet〜


2019年 5月25日(土)15:00開演
場所:熊本県人吉市・人吉カルチャーパレス大ホール


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント