So-net無料ブログ作成

美しい時〜「おとな絵本の朗読会 Vol.3」



3月25日(月)、渋谷のリビングルームカフェにて中井貴惠さんの「おとな絵本の朗読会」、満員御礼にて終了。
今回はケイト・ベアビー作/中井貴惠:翻訳「メイがはじめてがっこうへゆくひ」、ゴフスタイン作/末盛千枝子:翻訳「ゴールディのお人形」の2作品を初演。初演の時は独特の緊張感があります。これからこの二つのお話しを上演するごとに、更に進化してゆくと思っていますが、貴惠さんの心に染み入る朗読と、その場の気を感じながら、書き下ろしの曲たちを即興を交えながらピアノを奏でる幸せなひと時。時空を超えてどこか深い世界を旅をした・・そんな贅沢な時間でした。

今回は私のソロコーナーでガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」等も演奏。そして朗読会の最後で、2017年12月に天に召されたゴフスタインの「最期の言葉」の朗読に、私の曲「祈り」のメロディを乗せて、胸がいっぱいになりました。

いつもなら帰宅後に一人ワインを飲んで乾杯!となるはずが、珍しく”ハーブティ”でじわっと余韻に浸ってました。
 たくさんのお客様、スタッフのみなさま、そしてこんな”美しい時”を共有させていただいた中井貴惠さんに感謝します。
 
◉今後の中井貴惠さんとの朗読会の予定
4月13日(土)@会津若松・會津風雅堂
6月22日(土)@代官山ヒルサイドプラザホール(4/1発売)
 
いずれも、私が大好きなゴフスタインの代表作「ピアノ調律師」を上演します。
詳細はスケジュールをどうぞ。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント