So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

レコーディング [音楽]

フォトグラファー原田京子さんの写真と、私のピアノ・ヴォイスで紡ぐコラボ展 ”Spanish Sentiment" に向けて制作中のアルバム・レコーディングが終了。

10年以上前だろうか・・
京子さんのスペインを旅した時の写真を見せてもらった瞬間、懐かしさと眩い光で胸がいっぱいになりキュンとした。して、空からメロディが降りてきた。
京子さんは魂を撮る。だから、私の魂の深いところに響く・・。
 
今回のアルバムは、写真からインスパイアされて書き下ろした10曲を私のピアノとヴォイスで収録。久しぶりに、ピアノ=自分の奥深くと向き合った時間だった。スタジオは”Studio 246"。アルバム「Round midnight」のジャケット撮影で、2000年に初めて原田京子さんと出逢った場所。
アルバムのメイン曲は、フラメンコ歌手の石塚隆充(TAKA)にカンテとパルマで参加してもらった。そして現在TAKAのマネージメントを担当し、学生時代は東京外語大フラメンコ部の部長を務めていた瀬戸雅美さん(アテネミュージック&アーツ代表)にもパルマで参加してもらった。思い返せば、TAKAが初めてフラメンコの修行でスペインのカディスに上陸した時、雅美さんも踊りの修行で合流。そして当時パリ在住の妹と私もカディスを訪ね、みんなで過ごした懐かしい日々をふと思い出し、"Spanish Sentiment"の言葉が重なった。


スクリーンショット 2018-09-25 10.13.08.png


エンジニアの樽岡大志さんとTOMAさん(サックス奏者/元・青山ビクタースタジオ・エンジニア)の潔いディレクションも小気味良く、今までで一番リラックスしてピアノ・ソロを収録できたような気がする。ずっと立ち会ってくださった、ピアノ調律の早川氏にも感謝。アルバム完成までに、これからいろいろな作業が待っているけれど、とても楽しみなプロジェクト。

原田京子さんと共に、ずっと温めてきたこのコラボ展は11月30〜12月2日迄の3日間、生音の響きが心地よい尾山台のFlussにて開催。ライブは11/30&12/2の両日開催。ぜひお越しください。詳細→http://d.hatena.ne.jp/mamingpiano/


 

nice!(0)  コメント(0)