So-net無料ブログ作成

春のライブVol.7〜Piano & Vocal発表会

3月31日(日)、桜の花が咲き誇る中、田園調布のピアノサロンNOAHにて、私が個人レッスンをしてるピアノ&歌の生徒さんたちの発表会ライブでした。今回は初めて参加する子どもたちや、レッスンを始めて3ヶ月という大人の方も出演され、心がほっこりあたたまる楽しいひと時となりました。


私は高校時代から近所の子どもたちにピアノレッスンを頼まれ、気が付いたら40年近くもの間、レッスンやワークショップ・ライブを続けていますが、私自身、子どもの頃から型にはまった発表会が苦手なので、演奏者も聴いてる方も楽しめるような音楽会=ライブを心がけています。演奏活動を中心にしてるため、毎年開催することはできませんが、生徒さんたちと一緒に奏でる”春のライブ”は、毎回いろんなドラマや発見があります。


今回は”ピアノ”にこだわって、スタインウェイのピアノがあるサロンを選びました。

良い状態のいいピアノの音と響きを体感してもらうことは、とても大切。”100回の練習より1回の本番”とはよく言いますが、なんとも言えないあの緊張感の中で、ドキドキしながらも、最後まで音を大切に心をこめて演奏すること・聴いてくださる方へ発信することは、とても貴重な経験。ピアノ・ソロ、ボーカル・ソロ、連弾ほか...みんなそれぞれに素敵でした。

私も最後に、ショパンのノクターン、ガーシュインのラプソディ・イン・ブルー(抜粋)を演奏。こんなにゆったりとした気持ちでクラシックの作品を弾けたのも久しぶりです。
スクリーンショット 2019-04-01 18.13.13.png
サックス奏者のTOMAさんが(発表ライブやワークショップでは毎回ゲスト参加してくださっています)、今回はお客様として聴きにきてくれて、飛び入りで”音のプレゼント”してくれました。感謝です。
またこの”音の輪”が、育っていってくれたらいいなと思います。
スクリーンショット 2019-04-02 17.54.53.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽