So-net無料ブログ作成

パイプオルガン・コンサート〜バッハへの道〜

5月4日(土)、川口リリアホールにて、パイプオルガン・コンサートに出演。

今回はパッヘルベルのシャコンヌを演奏。

”音楽の神様”と繋がった瞬間がありました。


パイプオルガンのレッスンを始めて3年目。

まだまだピアノのように一体になって奏でることはできませんが、

祈りを込めて、私なりの”歌を唄おう”・・っと、そんな気持ちで奏でました。


スクリーンショット 2019-05-10 17.34.16.png


人前でパイプオルガンを演奏するのは3回目。

”発表会”という空気も、子どもの頃を思い出し久々に新鮮でした。


こんな贅沢な時間を経験させていただけることに感謝。

そして、ご指導してくださってる長井先生に感謝です。


この”音の旅”も始まったばかり。
ライフワークとして、大切に続けて行きたいと思います。



nice!(1)  コメント(0)